スポンサード リンク
北海道国民健康保険団体連合会

北海道国民健康保険団体連合会(http://www.hokkaido-kokuhoren.or.jp/)についてご紹介したいとおもいます。北海道国民健康保険団体連合会の住所は〒060-0062北海道札幌市中央区南2条西14丁目で電話:011-231-5161(代表)です。 アクセス方法は市電「西15丁目電停」より徒歩1分、地下鉄東西線「西11丁目駅」より徒歩8分、JR「札幌駅」より車で15分の場所にあります。広域地図や詳細地図につきましてはウェブサイトからも確認することができます。

北海道国民健康保険団体連合会のウェブサイトでは、国民健康保険に加入しているかたむけに被保険者のみなさまというコンテンツを用意しています。各種医療機関のかたむけには医療関係者のみなさまというコンテンツを用意しています。保険者のかた向けには保険者のみなさまというコンテンツがあります。また介護・障害福祉サービスに関係している仕事をしているかたむけには介護・障害福祉サービス事業者のみなさまというコンテンツを用意しています。

ほかにも国保連合会の概要について、事業計画や事務分掌、年間予定表などを紹介しています。被保険者むけのコンテンツには国民健康保険のあらましや介護保険のあらまし、各種の統計などを掲載しています。介護保険関係では介護苦情リーフレットの紹介や苦情申立書のフォーマット、苦情申立書の記入方法、苦情処理の流れなどが掲載されています。医療関係者むけには役立つ資料を掲載しています。関係しているお仕事についているかたは参考にできるかとおもいます。

国民健康保険新着情報&ニュース 一覧
国民健康保険まるわかりガイド 新着情報

国民健康保険は、国や市町村の助成金や加入者の保険料により運営がなされています。また、国民健康保険に加入していれば、医療機関にて治療を受けたときに、医療費の一部を払うだけで医療機関を利用することができるのです。その医療費の負担の割合は、つぎのようになっています。3歳未満は2割で3歳から69歳は3割、70歳以上は1割です。ただ、70歳以上であっても、所得の多い人の場合は3割の負担となってしまいます。また国民健康保険は、医療機関で診察する他にも次のような場合に使用することができます。

まずは、訪問介護(訪問看護療養費)です。必要なものは保険証で、被保険者が死亡した時(葬祭費)には必要なものが領収書、保険証、印鑑です。それから、子供が生まれた時(出産一時金)は子供1人あたり35万円が支給されることになります。必要なものは保険証、印鑑、母子手帳です。歩行困難による車利用(入院時等)は国民健康保険によって必要と認められれば、お金が支給されるようになります。必要なものは医師の診察書(意見書)、領収書、保険証、印鑑です。

また、国民健康保険の保険料は、各市町村によって違います。なぜかというと国民健康保険が、国ではなくて市町村によって運営されているからです。また、国民健康保険の保険料は、保険加入者の所得やその世帯の資産などにより個人差が出てきます。もしも、保険料を滞納してしまえば、保険証の有効期限の短くされてしまうこともあります。そsて保険の給付が差し止められたりしてしまうことになります。このようなことを踏まえて、国民健康保険に対する正しい知識を身につけておき、健康で安心した生活を送るようにしましょう。

国民健康保険関連ニュース